정책&이슈

【日本特許庁】平成28年(2016年)熊本地震の発生に伴う各国・地域の知財庁の救済措置等について

by A&JPatent posted Jul 03, 2016 Views 451 Likes 0 Replies 0
Atachment
첨부 '1'
?

단축키

Prev이전 문서

Next다음 문서

크게 작게 위로 아래로 댓글로 가기 인쇄
Extra Form
국가 JP - Japan

kumamoto_jishin.jpg


平成28年4月21日

特許庁総務部国際政策課・国際協力課


特許、実用新案、意匠又は商標に関する外国出願等について、平成28年4月に発生した熊本地震の影響により、所定の手続ができなくなった方に海外知財庁における救済措置等についてお知らせいたします。


1. 各国・地域の救済情報

各国・地域の知財庁での、震災に対する救済措置等は以下のとおりです。

各国・地域の知財庁による救済措置等


各国・地域の知財庁が公表した救済措置や、特許庁が収集した情報は、随時更新し、ユーザーの皆様に提供しておりますので、外国出願等の手続を行う際の参考としてください。

なお、各国・地域の法律、規則、救済措置等について、参考のためこれらの仮訳を掲載しておりますが、特に法律、規則は最新のものとは限りませんので、最終的な確認、照会についてはその原文において行われるようお願いいたします。なお、本仮訳が原文と相違する記載があるときは、全て原文が優先します。

特許庁は、過去3年間に日本からの出願が存在した国・地域の知財庁(約130庁・機関)に対して、今回の地震の影響で所定の手続や連絡ができなかった日本出願人及び代理人を対象とした法定期間等に関する救済措置を要請しているところです。


2. (参考)特許法条約(PLT)及び商標法に関するシンガポール条約(STLT)における救済措置概要

PLT及びSTLTの締約国であれば、条約の規定に基づいた救済措置が受けられることとなります。

(1)PLTに規定されている救済措置

  • ア.手続期間に関する救済(第11条)
    特許出願又は特許に関する手続期間が満了してしまった場合、出願人は、当該手続期間の延長を求めることができることとされています。(ただし、審判などの再審手続や当事者間の手続などが除外されている場合があります。) 

  • イ.喪失した権利の回復(第12条)
    期間の徒過により特許出願又は特許に関する権利を喪失してしまった場合、出願人が相当な注意を払い、又はそれが故意ではなかったことを官庁が認めることを条件として、出願人はその権利の回復を求めることができることとされています。(ただし、審判などの再審手続や当事者間の手続などが除外されている場合があります。) 

  • ウ.優先期間経過後の優先権の回復(第13条(2))
    特許出願前に先の出願の優先権の主張期間が満了してしまった場合、出願人が相当な注意を払い、又はそれが故意ではなかったことを当該官庁が認めることを条件として、出願人は優先権の回復を求めることができることとされています。 

※詳細は「特許法条約(PLT)の概要」を参照。
https://www.jpo.go.jp/torikumi/kokusai/kokusai2/plt_20160210.htm

(2)PLT加盟国(2000年採択、2005年発効)

2016年3月現在、日本(2016年6月11日発効)、米国、英国、仏国、豪州等を含む37の国。詳細は以下リンクを参照。
http://www.wipo.int/export/sites/www/treaties/en/documents/pdf/plt.pdf

(3)STLTに規定されている救済措置

  • 手続期間に関する救済及び喪失した権利の回復(第14条)
    商標登録出願又は登録に関し、出願人は上記(1)、ア、イに準じた救済措置を受けることができることとされています。(ただし、審判などの再審手続や当事者間の手続などが除外されている場合があります。) 

※詳細は「商標法に関するシンガポール条約(STLT)の概要」を参照。
https://www.jpo.go.jp/torikumi/kokusai/kokusai2/stlt_20160210.htm

(4)STLT加盟国(2006年採択、2009年発効)

2016年3月現在、日本(2016年6月11日発効)、米国、英国、仏国、豪州等を含む42の国及び2政府間機関。詳細は以下リンク参照。
http://www.wipo.int/export/sites/www/treaties/en/documents/pdf/singapore.pdf

[更新日 2016年7月1日]




お問い合わせ

国際政策課・国際協力課 総括班

TEL:03-3581-1101 内線:2561

お問い合わせフォーム 

クリック時に特許庁原文記事の下部に移動します。そこのボタンをご利用ください。




  1. 서울반도체, 美 K마트에 특허침해 소송 제기

    서울반도체(대표 이정훈)는 11일, 미국 캘리포니아 연방법원에 자회사 서울바이오시스의 발광다이오드(LED) 관련 특허를 침해한 미국 K마트에 대한 특허 침해 소송을 제기했다고 발표했다. K마트는 연매출 30조원의 1천여 개에 달하는 매장을 갖춘 대형 글로...
    Date2016.09.13 Category특허분쟁 Views489 국가KR - South Korea
    Read More
  2. 【日本特許庁】平成28年(2016年)熊本地震の発生に伴う各国・地域の知財庁の救済措置等について

    平成28年4月21日 特許庁総務部国際政策課・国際協力課 特許、実用新案、意匠又は商標に関する外国出願等について、平成28年4月に発生した熊本地震の影響により、所定の手続ができなくなった方に海外知財庁における救済措置等についてお知らせいたします。 1. ...
    Date2016.07.03 Category정책&이슈 Views451 국가JP - Japan
    Read More
  3. 【 한국 】 한국 기업 상표 해외 무단선점 주의보 발령

    우리 기업 상표 해외 무단선점 주의보 발령 최근 상표 해외진출을 준비하고 있는 분이라면? 특허청에서 알려드리는 주의사항을 확인하시고 진화하는 상표브로커 수법에 미리 대처하세요. *지식재산보호원 해외협력팀: 02-2183-5896 *KOTRA 해외지재권보호사업...
    Date2016.06.30 Category특허동향 Views487 국가KR - South Korea
    Read More
  4. 【일본】 특허청 인공 지능 (AI)으로 심사 효율화에

    일본특허청은 내년 인공 지능 (AI)을 이용한 특허 심사의 실증 실험을 시작한다고합니다. p, li{font-size:16px;} 이번 여름에도 NTT 데이터와 협력하여 출원 내용의 분류와 과거의 특허 정보의 수집에 대한 자동화를 추진합니다. 일본 특허청은 1 년에 50 만...
    Date2016.06.24 Category정책&이슈 Views568 국가JP - Japan
    Read More
  5. 【일본】 타인의 상표 선점 출원이 늘어나고있다.

    일본에서 타인의 상표를 선점하기위한 상표 출원이 증가하고있어 일본특허청이 주의를 호소하고 있습니다. 출원의 대부분은 출원 수수료를 지불하지 않는 절차상의 문제가있는 출원인데 특허청은 출원의 각하 처분을 계속하고 있다는 것입니다. 만약 출원 수수...
    Date2016.06.24 Category특허동향 Views430 국가JP - Japan
    Read More
  6. 세계 5대 특허청, 인공지능 등 신기술에 공동 대응키로

    6월 2일(목) 동경에서는 제9차 세계 5대 특허청(IP5) 청장회의가 개최되었습니다. 이번 청장회의에서는 인공지능과 사물인터넷 등 최신 기술에 효과적으로 대응하기 위한 IP5 차원의 협력 방안을 모색하기로 하는 ‘공동선언문’이 채택되었습니다. ...
    Date2016.06.21 Category정책&이슈 Views205
    Read More
  7. 【일본】 일본특허청 JPO검색서비스에 타이특허, 배트남 상표를 추가.

    일본 특허청의 외국인 특허 정보 조회 서비스 (FOPISER)에서 태국 특허과 베트남 상표의 검색이 가능하게되었습니다. 새롭게 수록된 것은 타이 특허가 약 6 만 2000 건 (공개 특허 공보 만) 베트남 상표가 약 15 만 4500 건이 추가되었습니다. 이 문헌은 기계...
    Date2016.06.09 Category특허동향 Views358 국가JP - Japan
    Read More
  8. 【일본】 일본 IP 정보 (by 일본변리사 정원기)

    A&J 국제특허사무소 IPRs OF JAPAN 일본지재권소식 A&J 국제특허사무소 IPRs OF JAPAN 일본지재권소식 AIDA & JUNG PATENTS, TRADEMARKS and DESIGNS The only Japanese patent office managed by a Korean 일본 IP 정보 (by 일본변리사 정원기) ...
    Date2016.05.13 Category칼럼 Views567 국가JP - Japan
    Read More
목록
Board Pagination Prev 1 Next
/ 1